我慢の価値

最近の世界で起きている政治経済のニュースを見聞きしていると
「多様性」という言葉が、なにか格式高い言葉のように感じられます。
(普通の言葉なのに…苦笑)

それだけ今の世の中は、
柔軟性を失って、様々な事を受け入れ難い状況になっているのでしょうか…?

確かに、多様性を保つという事は
『知恵』と『努力』と『協調』と、なにりより『忍耐』が必要な気がします。
もう少し、みんなで協力して知恵を出し合って
我慢する努力をしたらどうでしょうか。

愚生の場合は、
「多様性」ではなく、単に様々な事に首を突っ込んでいるだけなのですが、
それでも『忍耐』が必要です(笑)
(その忍耐も最近は疲れてきたので、ボロボロです…苦笑)
我慢することに価値を見出してもう少し頑張ります。