◆・◆・◇・◇・◇   哲  学   ◇・◇・◇・◆・◆

十代の半ばで、背伸びをして「哲学入門」という新書を購入したのを記憶していて
今でもあるかと本棚を探してみましたが、残念ながら…。
ただ、読んだ感想は鮮明に覚えています。
「全然、解からない・・・。」

ところが、
今、人生の後半戦も半ばを過ぎてみると
『人は哲学で生きている』 と思うことが多くなりました。

友人は、
「日本人は宗教心が薄いから哲学が必要かも・・・?」
なるほど・・・という感じです。

結局、
愚生が「どう生きるか」だけを考えていた時には解からなかった事が
「どうのように死を迎えるか」を意識するようになった時に哲学が少し理解出来た気がします。

でも、それでは凡人ですね。(笑)